29日に「寝太郎まつり」

寝太郎まつりのポスター 厚狭地区に伝わる民話をテーマにした「寝太郎まつり」は、29日午前10時半からJR厚狭駅前と商店街通りで開かれる。千石船のパレード、寝太郎音頭の総踊り、餅まき、各種バザーなど、多彩なイベントが繰り広げられる。同まつり実行委員会(田中剛男委員長)主催、山陽小野田観光協会、厚狭駅前商店会、市自治会連合会、山陽商工会議所後援。

荒れ地を美田にしたという伝説が残る厚狭地区の英雄、寝太郎をたたえる恒例イベント。午前11時40分に、マスコットの寝太郎くんを乗せた千石船を中心に、商議所青年部、子ども会、婦人会の総勢200人の行列が鴨橋を出発し、菓子を配りながら駅前までを練り歩く。
旧第2パリー跡地がメーン会場。ステージイベントは11時から始まり、地域で活動しているジャズバンド「カノーマーキー」の演奏、シンガーソングライターの小夏鮎さんや埴生出身の兄弟デュオ「ソルジェンティ」のライブ、海上自衛隊小月基地によるエイサー踊りなどが次々と行われる。
商店街通りでは、寝太郎太鼓保存会の演奏、フォークダンス山陽のダンスがある。
フィナーレの餅まきは午後4時半ごろで、120キロがまかれる。
旧第2パリー跡地では商議所の女性会や青年部、子ども会などの協賛団体が、うどん、焼き鳥、焼きそばなどを販売。山口銀行厚狭支店の駐車場ではフリーマーケットもある。
雨天の場合は、パレードとよさこい踊り、フリーマーケットを中止し、規模を縮小して厚狭公民館で実施する。
問い合わせは山陽商議所(電話73─2525)へ。

カテゴリー:地域2011年4月20日

写真注文はこちら
宇部日報社刊・書籍販売始めました
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single