8日から厚狭商店街のおひなさまめぐり

第16回「厚狭寝太郎の里おひなさまめぐり」は、8日から山陽小野田市のJR厚狭駅周辺の厚狭商店街で開かれる。商店街沿いを中心に約50カ所の商店や空き店舗、民家に、大正時代から現在にかけてのひな人形を展示する。16日まで。厚狭駅前商店会、おひなさまめぐり実行委員会主催、山陽ライオンズクラブ、山陽小野田観光協会、市自治会連合会、山陽商工会議所後援。

1999年の新幹線厚狭駅開業を契機に、商店街の活性化を目的にスタート。会場は、駅前から東方の約1・5㌔の商店街。同時開催の「街かど美術館」として、地元の園児たちが描いた120点のおひなさまの絵も各店頭に張られる。
期間中は、スタンプラリーもあり、専用用紙に六つ押すと応募でき、抽選で景品が当たる。
メーンの15日は、スタジオきもの館で着付け体験、永山酒造で酒かす袋詰め放題(午前11時から)や新酒試飲販売、旧伊藤商会で青空レストラン、旧中田邸で抹茶茶会などのイベントを実施する。
厚狭図書館では期間中、ひなまつり資料展を開催し、9、16日にはシャドーボックス体験教室とカフェコーナー、16日にはプチ・エトワールによるマンドリンアンサンブルの演奏会(午後2~3時)を開く。

カテゴリー:地域2014年3月4日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single