18日から「光の街UBE2017」

常盤公園、山口宇部空港、青少年会館が連携するイルミネーションイベント「光の街UBE2017」は、18日の同空港を皮切りにスタートする。各会場を結ぶバスも運行する。

冬の宇部の街を彩る風物詩。同公園のTOKIWAファンタジアは、19日から来年1月14日まで、150万個の発光ダイオード(LED)の光が園内を包む。点灯時間は午後5時半から9時半まで。毎日2回、光と音楽を融合させたライトショーも行われる。

同空港で開催のエアポート・イルミネーションは、18日から1月8日まで。国内線ターミナル前、イベント広場などに約2万8000個の電球を設置し、噴水エリアの滝も見どころとなる。午後5時から9時半まで点灯。3階送迎デッキは無料開放する。

市子ども会育成連絡協議会によるチャイルドドリームは、23日から1月5日まで。かつて宮大路動物園があった青少年会館の星出の森で、各校区の子どもたちが動物園をイメージした装飾を施す。点灯時間は午後5時半から9時半まで

各会場を巡るイルミネーションバスは19日から12月25日までの土・日曜日を中心に、JR宇部新川駅―山口宇部空港間を9日間運行する。問い合わせは、市広報・シティセールス課(電話34-8155)へ。

カテゴリー:行政,地域2017年11月14日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ