高齢者の買い物支援、無料送迎車 上宇部校区

山口県宇部市上宇部校区の地域買い物送迎車運営協議会(高井俊夫会長)が9日、高齢者の買い物を支援する無料送迎車の運行を開始した。川添、大小路、渡地区と、約3キロ離れた琴芝のスーパーを定員9人のワゴン車で結ぶ。社会福祉法人神原苑(濃川則之理事長)が全面協力する。

昨年5月に川添地区のスーパーが閉店し、買い物難民となる高齢者が増加したことを受け、3地区の自治会長や民生委員が同運営協議会を発足。当初はコミュニティータクシーの活用も検討したが、バス路線と重複するなどの問題があり、断念。何とか買い物難民問題を解消しようと同法人に支援を依頼し、福祉バスを利用した無料送迎が実現した。送迎車は毎週水曜日、同地区各所からアルク琴芝店、コスモス北琴芝店を回る約7・5キロのルートを運行する。利用者は年間1000円の保険料と、事前の登録、利用申し込みが必要。現在までに28人の登録者があった。

高井会長は「地域の皆さんに喜んでもらい、うれしい。高齢者の交通手段としてだけでなく、見守り活動の一環、交流の場として定着、発展させていきたい」と話した。

カテゴリー:地域2018年5月10日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter