頑張れ受験生!空港に特大絵馬

受験シーズンに当たって全日空山口支店(山本俊樹支店長)は12日、山口宇部空港国内線ターミナル1階に縦横1・2㍍の特大絵馬を設置した。学問の神様・菅原道真を祭った防府天満宮の協力で、1998年から毎年実施。願いを書いた絵馬を入れる奉納箱もあり、同社社員が週1回取り出して、同宮に届ける。

12日は設置に当たって、同宮の越智宣彰権禰宜(ごんねぎ)、みこの濵上千穂さん、寺崎薫さんが神事を行った。慶進高3年の正木雄太朗君ら3人が、「クラス全員が合格しますように」「センター試験で良い結果を残せますように」などと書いた木絵馬を奉納。正木君は「みんなが試験でリラックスできるように祈った。追い込みの時期なので、良い雰囲気を維持できるようにしたい」と話した。

今年は、全日空の飛行機に搭乗する受験生先着50人に木絵馬を渡す。奉納箱に投入せず、持ち帰ったり特大絵馬の横につるしたりしてもいいという。

設置期間は2月29日まで。同支店によると昨年の奉納絵馬は331枚だった。

 

カテゴリー:地域,季節2016年1月13日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ