須恵公民館の花壇、春満開

須恵公民館と須恵健康福祉会館脇の花壇のパンジー、ビオラなどが見頃を迎えた。散歩する人たちが足を止め、かれんに咲き誇る花に見入っている。
花壇は須恵花いっぱいの会(松永聡会長、7人)が管理。同会は市花壇コンクールで毎年入賞しており、2009年からは3年連続で最優秀賞を受賞した。
咲いている花は、昨夏の花壇コンクールが終わってから植えたもの。植え替え時にはいつも、どう植えたらきれいに見えるかをメンバーで考えながら配置を決めている。今回は背の高いハボタン、キンセンカを奥に、手前側にパンジー、ビオラなどを植えた。
松永会長は「隣の須恵健康公園を散歩する人は多い。ちょっと足を延ばして、花を見てもらえたらうれしい」と話した。ハボタンは今月いっぱい、パンジーなどは5月半ばごろまで楽しめるという。

カテゴリー:地域2014年4月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single