阿知須十七夜祭、朝から活気

阿知須浦まつり十七夜祭(同実行委員会主催、市共催)が24日朝から、山口市阿知須地区の中心部で始まった。恵比須神社の例祭で、午前8時20分に縄田コミュニティーセンターを出発した踊り山車は、夕方まで地区内を練り歩く。午後7時半からは、阿知須漁港広場を主会場に花火大会が実施され、3500発が打ち上げられる。
踊り山車は地区が持ち回りで引いており、今年は縄田の住民ら300人が威勢よい掛け声とともに綱を引いた。同神社など13カ所では、子供たちが舞踊、しゃぎりを披露している。

カテゴリー:地域2014年5月24日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single