阿知須でひなもんまつり始まる

山口市阿知須のひなもんまつり&ぷち街角ぎゃらりーが、7日から居蔵造りの町並みと阿知須商店街で始まった。11日までの5日間、色鮮やかなひなもん飾りが民家や商店のショーウインドーを彩る。同実行委員会主催。

今年は商店や民家33カ所に約5000点のひなもん飾りや手工芸品を展示。JR阿知須駅から同商店街、居蔵造りの町並みにかけてが会場で、目印にピンク色とオレンジ色ののぼり旗を掲げてあり、自由に見学できる。
いぐらの館には、色とりどりのつるし飾りなど100点のほか、昭和から平成までのひな人形、江戸時代の着物も並ぶ。期間中、池坊清風会(山田千恵子代表)が生け花を飾り、9日には、箏曲筑紫すみれ会(佐藤歌奈恵代表)の演奏会が開かれる。
隣接する中尾邸では、手作りの小物や絵画を展示。県央商工会阿知須支所には、ひなもん作りの体験コーナーを設置。飲食店では期間中の限定メニューを提供する。
公開時間は午前9時半~午後3時半。問い合わせは同支所(電話65-2129)へ。

カテゴリー:地域2014年2月7日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ