起業塾卒塾生が美容室開業

宇部商工会議所(安部研一会頭)が実施する創業支援塾(起業塾)の卒塾生、岡本豊さん(46)が、西岐波大沢東の国道190号沿いに美容室「S」を開店した。「東京で磨いてきた技術をリーズナブルな価格で提供したい」と話す。

宇部工高を卒業後、東京都の美容専門学校で学び、都内の美容室で3年働いた。働くならおしゃれな街でと表参道にある美容室に移籍。原宿、銀座などの美容室でも勤務。店長にもなり、映画「バトル・ロワイアルⅡ」の出演者のスタイリストも経験した。

39歳の時、激務続きの生活にピリオドを打って宇部に帰郷。Uターン後も美容室に勤務していたが、自分の店を持ちたいという夢が膨らみ、2017年度の起業塾に入塾。ビジネスプランをしっかりと練り上げた。日本政策金融公庫と西中国信用金庫が創設した創業サポート制度融資「スタートアップ」の第1号案件に採用されたことも後押しとなり、昨年12月7日に開店を迎えた。

起業塾で習ったことは、自分が東京で体験してきたことそのままだったと話す岡本さん。「講義は、東京で20年重ねてきた経験を思い出すきっかけとなり、起業しても何とかやっていける自信が芽生えた。資金のめどさえつけばやっていけるという講師の言葉も力になった」と振り返る。

店名の「S」はStrength(強み)から取った。「自分の強みはやはり東京での経験。それを生かしながら顧客に合わせたサービスを提供したい。同時に美容師も育てたい」と意欲を語った。

営業時間は午前9時~午後6時。月曜定休。完全予約制で、時間外でも相談を受け付ける。問い合わせは同美容室(電話080-2940-1360)へ。

カテゴリー:地域,経済2018年1月11日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter