記念会館でホワイエコンサート

宇部市出身のソプラノ歌手・桑原英子さんが主宰する英(はなぶさ)会のホワイエコンサートが14日、記念会館2階ロビーで開かれた。大理石の円柱に支えられた荘厳な雰囲気の会場に歌声を響かせ、観客約380人を魅了した。コンセール・ド・トロワ(三隅洋子代表)主催。

同館のロビーを使って同会がコンサートが開催するのは初めて。桑原さんは「地域が誇る美しい建築空間の中で、音楽の楽しさを味わってもらいたい」という思いから、今回のイベントを企画した。

ソプラノの礒部マキさん、西村慶子さん、吉野真由美さんら地元出身者7人を含む同会の声楽家11人と、ピアニストの水谷真理子さん、バレリーナの片山未知さんらが共演。オペラの名曲「蝶々夫人」など全18曲のプログラムを華麗に披露した。

観客たちは、美しい歌や踊りを間近で鑑賞し、休憩時間にはロビーに出店したバーのドリンクを楽しむなどして優雅なひとときを過ごした。

曲の合間には、イタリア在住のオペラ演出家、田口道子さんによるオペラの歴史や曲目の解説もあった。

カテゴリー:教育・文化,地域2018年4月16日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ