浄名寺で初の盆ちょうちん祭り盛り上がる

 宇部市厚東棚井の浄名寺(山中和敏住職)で15日、「盆ちょうちん祭り」が開かれた。来場客は、本堂いっぱいに並べられた盆ぢょうちんに圧倒され、ステージ企画などを楽しんだ。
 山中住職夫妻が企画し、有志でつくる実行委員会(新田大次郎委員長、12人)らがアイデアを出し合い準備したもので、今回が初めて。
 同寺の本堂には、各家庭から寄贈された盆ぢょうちんや灯籠140対が置かれ、来場客は数の多さに驚きの声を上げていた。ステージでは、宇部フロンティア大の学生らによるよさこいや、バンド演奏があった。
 バザーでは、手作りの民芸品や冷えた飲み物の販売もあった。
 新田委員長は「初めての取り組みにもかかわらず、大勢の人に来てもらえてうれしい。厚東地区の活性化につながれば」と話していた。

カテゴリー:地域,季節2017年7月18日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single