新川ふるさとマップ新しく

 新川校区コミュニティー推進協議会子ども・子育て・ふるさとづくり部会(住友敏秋部会長)は、校区の良さを発信し、健康づくりや防災にも活用できる「新川・絆発見・ふるさとマップ」(B3コート紙)を作製した。校区内全戸に配布、宇部市や新川小のホームページにも掲載し、利用を呼び掛けている。
 1996年に作ったマップを改訂。昨年9月から部会で協議を重ね、掲載内容を決めた。区画整理などで変わった地域の最新の情報をまとめた。
 特に校区内にある42の彫刻は名前と位置を示し、作品巡りが楽しめるようにした。宗隣寺、桃山配水計量室(六角堂)など名所・旧跡は写真入りで紹介している。このほか市指定の避難所、緊急避難場所、校区独自の自治会申し合わせ一時避難場所も記入した。
 新しい地図をベースに新川ふれあいセンターの壁面マップも更新する予定。
 部会では活用のPRとして、18日に旧桃山1号配水池監視廊入口と展望台を中心に校区北部を回るウオーキングを計画。彫刻スタンプラリー、ウオーキングとフォトコンテストなどを来年度の事業候補に挙げている。

カテゴリー:地域2018年3月1日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ