新天町「たなばた飾りコンテスト」始まる

宇部新天町名店街協同組合(熊谷満之理事長)主催の「たなばた飾りコンテスト」が7日、ハミングロード新天町で始まった。介護福祉施設などから出展された19作品がアーケードに飾られ、道行く人を楽しませている。

6月に同商店街で文化祭を行った慶進中・高の生徒も参加。今年のテーマは「夏の食べ物」となっており、スイカ、かき氷などをイメージした飾りがアーケードを彩っている。

投票箱はアーケード内に3カ所設置。投票期間は31日までで、8月5日の土曜夜市第3夜で結果発表と表彰が行われる。

カテゴリー:地域,経済2017年7月8日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ