常盤通りに「日々のつぶやき」

「忘れまいとメモした事を忘れる」-思わず笑ってしまう日々のつぶやき62点が、宇部市の常盤通りの街路灯に掲示されいる。11月26日まで。

まちなかアートフェスタの企画の一つ。同実行委員会が、フェスタのテーマ「種」にちなみ、ちょっと笑えて楽しくなる「笑顔の種」を町にまこうと、14文字以内のつぶやきを募集。北は北海道夕張市、南は宮崎市から105点が寄せられ、審査した。

作品は1点ずつ縦1・15㍍、幅0・5㍍のフラッグに印字し、市役所―旧エムラの400㍍にわたって掲示。「留守電と会話してしまった」「大器晩成といわれて66年」など、多くの人が共感できる自虐や失敗が、2・5㍍の高さに連なっている。

期間を通して、最優秀1点、優秀5点を決める人気投票を行っている。投票用紙と箱は、市役所、宇部井筒屋、山口銀行宇部支店、広島銀行宇部支店、福岡銀行宇部支店に置いている。

カテゴリー:地域2017年10月11日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single