常盤公園内に「ビュースポット観光案内板」

宇部市は、石炭記念館展望台など常盤公園内の5カ所に「ビュースポット観光案内板」を設置した。

美しい景色、心に残る風景が撮影できるポイントを知らせるもので、市観光推進課では「足を運んでもらい、風景を楽しんでほしい」としている。

来年の明治維新150年に向け、観光地の魅力度アップを目指す県の補助金を活用。設置に当たり、園内での候補地を協議し、同展望台、花いっぱい運動記念ガーデン、常盤湖、同公園周遊園路、野外彫刻展示場を選定した。

案内板は、ビュースポットロゴマークの表示や、スポットの概要説明、写真などが入った県全体で統一されたデザイン。説明文は日本語のほか、英語、中国語(繁体字)、韓国語でも記され、近年増加している外国人観光客にも対応している。

同公園正面入り口と東駐車場には、5カ所を紹介する総合案内板も設置。来園者にスポットを分かりやすく伝えるよう努めている。

問い合わせは同課(電話34―8353)へ。

カテゴリー:地域2017年2月1日

写真注文はこちら
宇部日報社刊・書籍販売始めました
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ