常盤公園じゃぶじゃぶ池オープン

常盤公園で14日、夏の人気スポット、じゃぶじゃぶ池がオープンした。初日から子どもたちが詰め掛け、水遊びに夢中になっている。運営は8月23日まで。

利用は小学生以下が対象。水深が15~30㌢と浅く、池や滝部分(計295平方㍍)が見渡せるため、保護者から幼い子を安心して遊ばせられると毎年好評。

午前10時のオープン時の気温は30度、水温は26度。利用開始の合図と共に30人が遊び始め、ミニ滑り台を順番に滑ったり、水を掛け合ったり、楽しそうな声が響いていた。

西宇部の高桑ひとみさんは娘の瑞咲ちゃん(3)を遊ばせながら「初めて利用したが、プールがきれいで見晴らしがいい。この夏、何度か来たい」と話していた。

利用料は100円で、時間は午前10時~午後4時(最終日は3時)。火曜日休場(8月14日を除く)で、荒天や水温22度以下の場合も休みとなる。

カテゴリー:地域,季節2018年7月14日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ