工業用水の自主節水延期

宇部、山陽小野田市の企業と水道事業者13団体でつくる厚東川工業用水利用者協議会(会長・金次孝宇部興産宇部渉外部長)は17日、18日から予定していた工業用水の自主節水を最短で25日まで延期すると発表した。

県企業局厚東川工業用水道事務所によると、17日午前0時のダムの状況は、この時期の制限水位38㍍に対して貯水位は36・47㍍、貯水率は83・8%。12、13日の雨で水位の低下が緩和され、さらに17日の雨による流入量を見込んだ。節水開始時期は改めて協議するとしている。

カテゴリー:地域2015年8月18日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter