山陽小野田市が新婚向けタペストリー

新婚カップルの門出を祝おうと、山陽小野田市は市の花「ツツジ」を台紙にあしらったオリジナル婚姻届を新年度から導入したのに加え、新たに記念撮影用のタペストリーを用意した。

タペストリー(縦横1.8㍍)は2種類を製作。市民課の高洲麻美さんが今年4月に江汐公園で撮影したヒラドツツジやコバノミツバツツジなどの写真をハート型にデザインし「congratulations!(おめでとう)」のロゴを添えた。もう一つはイラストが趣味の国保年金課の勇村つづりさんが、人々が楽しそうに遊んでいるメルヘンチックな絵をデザインした。

婚姻届を提出したカップルらにタペストリーの前で自由に撮影してもらう。日付スタンドも用意している。

高洲さんは「オリジナル婚姻届も好評。職員が撮影も手伝い、婚姻だけでなく出生、転入などさまざまな記念日、お祝い事で使ってもらえたら」と話した。

カテゴリー:行政,地域2018年7月10日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter