小野田商議所が優良技能社員を表彰

小野田商工会議所(藤田敏彦会頭)は3日、市商工センターで第49回優良技能社員表彰式を開き、技術・技能の研さんを積み、企業の発展に寄与したジャパンファインスチールの松崎光彦さんら17人を表彰した。

優秀な技能社員の確保と企業における技術、技能水準の向上を目的に、1970年に表彰制度を創設。今回の17人を含め延べ830人を表彰。選考は、同商議所会員福祉委員会(中務敏文委員長、11人)が行った。

式では、藤田会頭が「企業は人なりというように、優秀な技能社員による絶え間ない改善努力で企業は活性化する。さらに技能向上を目指し、後輩のよき指導者として尽くしてほしい」とあいさつし、出席した14人に賞状などを手渡した。

古川博三副市長は「後継者に技能を引き継いで」、同委員会の岡田巧副委員長は「受賞を機に、所属企業や古里のために一層の精進を」と呼び掛けた。

受賞者を代表して松崎さんは「今後も技術、技能の向上に努力したい」と謝辞を述べた。

カテゴリー:地域,経済2018年7月4日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ