宇部市のPR動画作成へ若者がワークショップ

グループワークを通じてまちづくりに対する提言をまとめ、宇部市にプレゼンテーションする「若者会議」の今年度事業となる市のPR動画作成に向けた事前ワークショップが6日、市役所で開かれた。市内4高校の生徒16人が参加し、市の歴史、地域資源を学び、宇部というまちの強みは何かを考えた。

若者会議では、昨年度宇部青年会議所と共同開催した「UBE REVOLUTION」で、市の魅力を多くの人に知ってもらい、まちの活性化につなげるという提案を受け、高校生に「若者の目で見た宇部のいいトコ発見」をテーマにしたPR動画を作成してもらい、来年2月に公開プレゼンによるコンテストを実施することにしている。

今回は、同コンテストに参加予定の宇部高専、宇部工、宇部フロンティア大付属香川、慶進の4校の生徒が参加。4班に分かれ、歴史・偉人、建築物・施設、食、物、文化・教育、自然・環境の6部門で、宇部の良いところを見つけ出し、動画制作の着眼点を考えた。

各班とも建築物・施設に注目。医療機関が多く、安心して暮らせるまちだとアピールし、移住促進につなげてはという意見が出た。

動画制作には4校から8グループが名乗りを上げており、12月の提出期限に向け、制作を進めていく。

カテゴリー:行政,地域2017年8月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single