宇部市が4月8日に初の「まちなかWAKUWAKUフェスタ」

中心市街地のにぎわい創出に向けたキックオフイベント、第1回まちなかWAKUWAKUフェスタは、4月8日午前11時から宇部市の中央街区公園と平和通りで開かれる。団体・個人によるダンスステージや、フリーマーケット、まちなかマルシェ、銀天街おもいでグルメなど多彩な催しが行われる。

市が改修工事を行っている中央街区公園の北側エリア(約840平方㍍)と銀天プラザエリア(約900平方㍍)のリニューアルオープンに合わせたイベント。北側エリアには芝生広場やバラウォール、花壇などが整備されるほか、銀天プラザエリアは、従来の野外ステージの面積を拡大。Wi―Fi設備などを完備し、更衣室としても使用できる平屋建てのコワーキングスペースも完成する。

当日の主なイベントは、リニューアルオープン式典、ダンスパフォーマンスの披露、銀天街で人気を集めていた店舗の味を再現した銀天街おもいでグルメ、まちなかマルシェ、フリーマーケット、宇部工高による理科実験教室、フラワーアレンジメント講座など。レノファ山口のマスコットキャラクター、レノ丸も来場する。平和通りは、約200㍍を歩行者天国として開放する。

マルシェの開催に当たり、市は花、パン、菓子、野菜、ハンドメードなどの出店者を募集している。場所は平和通りでスペースは2・5㍍四方。無料。希望者は5日までに市まちなか再生推進課(電話34―8468)へ。

カテゴリー:行政,地域2018年3月2日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ