宇部商議所青年部、新川市まつりで平和通り担当

宇部商工会議所青年部(児玉佳之会長)は、5月5日の新川市まつりで歩行者天国となる平和通り会場の全イベントを初めて取り仕切る。メーン企画は、昨年も大好評だった小学生対象のアスレチック「KOSUKE(コスケ)」と市内12飲食店が出店するまつり限定のフードコート「新川①(いち)キッチン」。その他、消防・警察車両の展示、キーホルダー作製などの体験コーナーなどイベントは目白押しで、平和通りが終日、親子で楽しめる会場となる。

「KOSUKE」は、低学年向けのノーマルコースと高学年向けのハードコースを用意。ともに六つのステージからなる。各コースとも、定員は300人で午前150人、午後150人。今年は当日受け付けと事前予約で挑戦者を募る。

事前予約の定員は各コースとも午前100人、午後100人の200人。20日から専用ホームページ(kosuke2017.com/)で受け付ける。参加料は200円で、保護者の署名が必要な誓約書の提出が必要となる。

「新川①キッチン」は、地鶏炭火焼、洋菓子、ギョーザなどが出店する。

ステージイベントは午前はよさこい演舞と「新川①キッチン」のグルメリポート。狐の嫁入り「出会いの儀」を挟んで、午後は宇部鴻城高吹奏楽部の演奏、レノファ山口による大抽選会がある。

同部の尊(みこと)委員会の和田基委員長は「平和通りが子どもたちの遊び場になる。地域の祭りである新川市まつりの思い出を子どもたちの心に残し、郷土愛を育み、地域振興の一助になれば」と話した。

イベントに関する問い合わせは事務局の宇部商工会議所(電話31-0251)へ。

新川①キッチンの出店は次の通り。

▽憲(あきら)▽一力▽インパクト▽キラキラマジカルパラダイス▽虎月堂▽ごっつ▽独歩▽バロンドール▽まるじゅう▽満塁▽モスバーガー▽商工会議所青年部

カテゴリー:地域,経済2017年4月14日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single