宇部まつり華創パレードの研修会

宇部まつり本祭を毎年盛り上げる宇部商工会議所華創パレード。総踊り隊に参加する各団体のリーダーのための研修会が5日、セントラル硝子宇部工場体育館で開かれた。17事業所から50人が参加し、鳴子を手に振り付けの練習を重ねた。

パレードに参加する各団体で指導役となるリーダーに、しっかり振り付けを覚えてもらおうと毎年実施している。指導は商議所女性会の前村きみ子会長ら8人が行った。

鳴子を手にした参加者は、指導役の女性会メンバーの動きをまねて、一通りの振り付けを覚えた後、曲に合わせて動きを確認。今回は初めて参加した人も多く、前村会長からは、一つ一つの動きについて指導の声も飛んだ。

華創パレードは、国道190号のレッドキャベツ前から市役所前の交差点までを練り歩く。正副会頭と女性会による傘踊りを先頭に、総踊り隊、企業PR隊などで構成。今年も参加者は2000人超で、まつり全体のパレードの中でも最大規模を誇る。

カテゴリー:地域2017年10月6日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ