子育て世代と県内企業がマッチング交流会

就職を希望する子育て世代と県内企業とのマッチングを目指す交流会が10日、山口市小郡黄金町のYICスタジオで開かれた。20歳代から40歳代までの男女9人が参加し、採用担当者の説明に耳を傾けた。県主催。

交流会には市内や近隣に事業所を置く10社が参加。求職者は出展ブースを一巡して採用担当者から仕事内容や働き方について話を聞いた。マッチング成立後には職場見学や面接、採用に向けた連絡先の交換などを行った。

労働政策課働き方改革推進班の秋元浩之調整官は「企業の人材不足が深刻化する中、働き手にとっても仕事と子育てを両立できる環境が必要。交流会を通じて互いの視野を広げてもらえれば」と話していた。

県がYIC学院に委託して昨年度から実施している事業。昨年度は3地域18人が参加し、11人のマッチングに成功している。

今年度は3会場で実施予定で、地元関係では11月27日午後1時から同4時まで宇部市の文化会館で開かれる。参加無料。定員15人(先着順)。

詳しくは、YIC宇部新川キャンパス(電話0836―35―1777)へ。

カテゴリー:地域,経済2018年10月11日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter