大型商業施設初の就職面接会、にぎわう

山陽小野田市と小野田、山陽の両商工会議所、宇部公共職業安定所は5日、おのだサンパーク2階の大催事場で求人企業を「市内に本社、または支社か営業所」に絞った合同就職面接会を開いた。大型商業施設での実施は全国初で、飛び入りも受け付けたため、会場はリクルートスーツよりも普段着が目立つ盛況ぶりだった。

市内での就職・雇用支援が目的で、午前と午後の各部に16社の計32社がブースを設け、来場者と面談。求職者は、今春の大学や高校の卒業予定者、UJIターンやパートなど対象を幅広くしただけでなく、「普段着可」として簡易様式の履歴書を配布したこともあり、買い物ついでに立ち寄る姿が少なくなかった。

午前の部には54人が来場した。主催者側では「大型商業施設での開催メリットは想像していた以上。今後も継続していきたい」と話していた。

カテゴリー:地域,経済2017年2月6日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single