厚狭駅前イルミの挙式カップル募集

山陽小野田市の厚狭駅前イルミネーションプロジェクト実行委員会(光永武委員長、20人)は、今年もクリスマスイルミネーションを点灯する。昨年より多い3万個の電飾を用意し、11月29日から来年1月末まで駅前周辺を彩る。点灯初日には例年同様、人前結婚式を予定しており、挙式するカップル1組を募集している。

2009年の豪雨災害に端を発した治水対策が進む中、「地域の未来に夢と希望が持てる一歩に」と、12年から始めて今年で3回目。人前結婚式は、新婚カップルが抱く未来への夢や希望がプロジェクトに合致していると初日の点灯式に併せて行っている。
発光ダイオード(LED)電球は昨年の2万個を超える3万個。駅前ロータリーのほか、県道225号(旧国道2号)までの街路樹も電飾し、昨年までを上回るような幻想的な空間を演出する。点灯時間は午後5~11時を予定している。
結婚式の対象カップルは市内か近郷の結婚予定者。挙式していない夫婦でもいい。衣装やヘアメークを含む挙式代は無料。希望者は2人のなれ初め、応募の動機などを書いて、9月30日までに実行委事務局の山陽商工会議所に申し込む。
式では親族や友人が見守る中、誓いの言葉を読み上げ、結婚指輪の交換や結婚証明書への署名を行う。また、2人の〝共同作業〟として、イルミネーションの点灯スイッチを押し、会場を鮮やかに彩る。
実行委ではプロジェクトのPRと費用の捻出に向け、今年も缶バッジ1000個を作製し、同商議所で1個1000円で販売する。購入者は点灯式で1個につき抽選券1枚を受け取り、地元商店の食事券などが当たる抽選会に参加できる。
光永委員長は「前回も好評で、点灯日数を延ばしたこともあり、今回は1月末まで約2カ月間、点灯する。昨年のカップルには非常に喜ばれた。2人の良い記念、そして素晴らしい思い出づくりに申し込んでほしい」と話している。
問い合わせは同商議所(電話0836-73-2525)へ。

 

カテゴリー:地域2014年7月29日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single