万倉でワードロカップ

第24回つつじまつりは29日、万倉ふれあいセンター周辺で開かれた。田植え前の田んぼを使ってのどろんこソフトバレー大会「ワードロカップ2014」や野外ステージなど、多彩なイベントで2000人が交流を深めた。万倉校区コミュニティー推進協議会(小林功会長)主催。
まつりは、神功太鼓で幕開け。厚東ラブ太鼓やビンゴゲーム、県安来節保存会、ミュージカル山陽ありすの家などがステージでパフォーマンスを繰り広げ、雰囲気を盛り上げた。
館内では、同センターで開催の生け花や絵画、書道、陶芸などの生涯学習講座で学ぶ受講生の作品展示があり、大勢の市民が力作に見入っていた。
コミュニティースポーツくすのきが主管するどろんこソフトバレー大会は7回目。祭り会場に隣接する田んぼで、25チームが出場して開かれた。目を引くユニホーム姿の選手たちは、ぬかるみに足を取られて転んだり、頭から泥をかぶったりして会場は終始、爆笑に包まれていた。
大会成績は次の通り。
▽順位①MAX②ウォーリーズ③MAYBEES今年はITバレーで▽コスチューム賞=頑張っペーず

カテゴリー:地域2014年4月30日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single