万倉でびっくり、青いアマガエル

万倉小2年の山名大喜君が、自宅近くで薄い青色のアマガエルを発見し、話題になっている。

7日の夕方、家路を急いでいたところ、自宅近くの麦畑の土手に緑色の雑草に交じって青色の物体があるのに気付いた。よくよく目を凝らすとアマガエル。急いで自宅に網を取りに帰り捕獲した。

体長約3.5㌢。一般的な緑色ではなく、青空を思わせるような薄い青色。山名君は「こんなカエル、初めて見た」と大興奮。家族を挙げて餌は何が良いかなど大騒ぎとなってる。

萩博物館の椋木博昭専門員は「遺伝子レベルの色彩変異。アマガエルの場合、青や黄色の体色のものが報告されるケースがある」と話した。

 

カテゴリー:その他の話題,地域2015年6月9日

写真注文はこちら
宇部日報社刊・書籍販売始めました
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single