ホテルロビーに「クリスマスお菓子の城」

ANAクラウンプラザホテル宇部1階ロビーに、「クリスマスお菓子の城」が展示されている。使われているクッキーやマカロン、ロールケーキなどはすべて本物で、童話に出てきそうなかわいらしい見た目と甘い香りに、ホテルを利用する多くの人が足を止めている。展示は12月25日まで。

幅1・8㍍、奥行き1・5㍍、高さ3㍍。YICビジネスアート専門学校パティシエ学科がデザインを考え、手作りの焼き菓子を飾り付けた。小麦粉やバター、蜂蜜、砂糖など計150㌔の材料を使用。先週、同ホテルであった城のパーツ作製会で幼児ら28人がデコレーションしたクッキーも使っている。

同ホテル企画部の大石一司部長は「今回はホテル開業35周年にちなんで、記念のロゴを表現したパーツも飾っているので注目してほしい。自由に記念撮影を楽しんで」と話している。

カテゴリー:地域2018年11月30日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter