アルパカの赤ちゃんに名前つけて

ときわ動物園は、先月生まれたアルパカの赤ちゃん(雌)の名前を決めるため、来園者投票を行っている。アルパカ展示場前に13日まで投票箱を設けている。

名前候補の中から一つを選んで投票する。候補は、アルパカが多く放牧されているペルーの公用語のスペイン語で▽マール(海)▽ルース(光)▽ソニア(夢)―の三つ。

同園飼育員の村田真木さんは「生まれて約1カ月がたち、体重は誕生時の倍の10㌔になった。母乳のほかに干し草も食べるようになった」と赤ちゃんの様子を語っている。投票結果は19日午後1時に同展示場前で発表する。

カテゴリー:地域2017年3月10日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ