にぎわい宇部がインスタなどで店舗紹介

宇部市中央町エリアの活性化に取り組むにぎわい宇部(安部研一社長)は、同町エリア内のランチ営業店舗を、写真共有アプリのインスタグラムにアップするとともに、ランチマップを作成し、同社のウェブサイトで公開している。「中央町を訪れるきっかけにつながればうれしい」と取材を担当した大野有子さん(27)と二橋めぐみさん(35)は口をそろえる。

「昼ご飯、何を食べよう」というのは、社会人や学生なら誰もが悩んだことがあるはず。中心市街地には昼食のできる店が少ないと言われる中で、企画は昨年9月にスタート。国道190号、宇部興産本社前からJR宇部新川駅に通じる市道、平和通り(シンボルロード)で囲まれた中央町エリア内にあるランチ営業店舗は全部で28店舗(にぎわい宇部調べ)。そのうち掲載の了解が得られた18店舗を紹介している。

各店とも、人気メニュー、おすすめメニューを実際に食べてリポート。大野さん、二橋さんとも、インスタグラムユーザーではなく、写真の撮り方など苦労が絶えなかった。「取材したお店に貢献しなくてはならないというプレッシャーもあった。2人とも偏食で、食べ残しはできないし、互いに嫌いなものを食べてもらいながら取材を進めた」と笑う。

紹介している18店舗は、オープンしたばかりの店から半世紀近くたつ店まで、バラエティーに富む。「おしゃれな店もあれば、町の隠れ家的な店もある。マップを頼りに、いろいろな人に中央町ランチを楽しんでほしい」と2人。

ランチマップはホームページから印刷も可能。印刷した物も同社に置いている。駐車場マップも同じページにあり、車で来る人にも安心だ。

カテゴリー:地域,経済2018年4月7日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ