にぎわい宇部がイベント企画事業へ

にぎわい宇部(安部研一社長)は、今年度の新事業として、市と共同管理する中央町3丁目の多世代交流スペース・芝生広場の利用促進を目的に、イベントプロデュース事業を始める。第1弾として、24日に子ども向けランニングバイクの体験イベント、25日には親子で楽しめるビアガーデン「ラグジュアリー・ガーデンフェスタ」を開く。

これまで中心市街地でのイベントは団体や企業が各自で企画、実施してきたが、同社がトータルコーディネートすることで、イベントの集客力向上と街中の回遊性向上を目指す。

具体的には、イベントの実施主体になることはもちろん、開催に必要な道路使用などの手続きもサポートする。イベントPRを同社のホームページ、フェイスブックなどで無料で行うほか、内容によっては、市の補助制度をあっせんする。

ランニングバイク体験イベントは、24日午前10時から多世代交流スペース芝生広場で実施。対象は2~6歳で、参加費は15分200円。

「ラグジュアリー・ガーデンフェスタ」は25日午前11時から同広場で開催。子どもはボールプールなどのキッズコーナーで遊び、大人は音楽を聴きながらビールと料理を楽しむイベントとなっている。

詳しい問い合わせは、同社(電話39-6907)へ。

カテゴリー:地域,経済2017年6月9日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single