ときわ動物園が新入りリスザルを公開

ときわ動物園で、新しく入ったリスザルのウスミ(雌、3歳)が一般公開されている。ガラスビュー展示場で愛らしい姿を見ることができる。これからバナナ(雄、12歳)やクナ(雄、7歳)との〝お見合い〟を進めていく。

繁殖のために昨年末、長崎県の西海国立公園九十九島動植物園・森きららからやってきた。検査後、バックヤードでバナナと過ごし、相性が悪くないことから、2匹を一緒にした一般公開を始めた。

ウスミはおとなしい性格で、新しい環境に慣れてきてはいるものの、バナナとは距離を取っている時間が多い。飼育員の岡田孝さん(25)は「今月末ごろからクナも同一空間に入れ、3匹で一つの群れとして相性や様子を見ていく。島への放し飼いも順次行っていきたい。お見合いがうまくいくように見守ってほしい」と話している。

カテゴリー:地域2019年2月9日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter