うりぼう倶楽部、ふたご座流星群の日に出会い企画

宇部市小野地区の地域おこし実行委員会、うりぼう倶楽部(藤本弘会長)は、ふたご座流星群観測と出会いプログラムを組み合わせたイベントを12月14日にアクトビレッジおので開く。地域資源ともいえる満天の〝プラネタリウム〟の下、地域への関心を高めてもらうとともに、すてきな出会いを演出する。市後援。

同倶楽部では自然を舞台にしたさまざまな体験学習、地域のPR活動を展開している。他県での生活を経てUターンした若手メンバーが仲間と話し合う中で「小野の星空を大事にしたい。ゆくゆくは住んでみたいと思ってもらえたら」という思いを共有し、今回のイベントを企画した。
当日は午後5時半から始まり、流星群が見え始めるまでは、飲食バザーや軽トラ市、無料しし鍋(限定300食)、スピードくじなどがある。水本諭さんのアコースティック星空ライブ、参加者全員による風船飛ばし(絆を結ぶ光ルミエム)の後、9時ごろから流星群を観測する。
同時進行の出会いプログラムは4時に同施設のビジターセンターに集合。同倶楽部に今年から発足した女性部会がもてなす。小野を紹介するDVDも上映する。参加条件は年齢が25~45歳の独身男女で、募集人数は各30人。既に市内外から問い合わせが来ている。立食バイキングで歓談した後、一般プログラムと合流し、ロマンチックな星空を満喫する。この取り組みは「やまぐち結婚応援団」にも登録されている。
清水隆司副会長、藤田孝輔広報部長は「盛りだくさんのイベントだが、新しい仲間を迎え入れたいという自分たちの思いが伝われば」と語った。
一般プログラムは参加料500円。小学生以下は無料。出会いプログラムは完全予約制で、男性4000円、女性3000円。11月30日までに清水副会長(電話090-2003-2831)か事務局(ファクス64-2282、メールアドレスuribou.ono@gmail.com)へ。イベントはフェイスブックでも発信している。

カテゴリー:地域2013年10月23日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ