「mirai365」卒業生が初開業

山口市米屋町のやまぐち創業応援スペース「mirai365」(以下ミライ)のチャレンジモールで経営手腕を磨いた女性が〝卒業生〟として初めて開業する。足のマッサージを行う癒やしの空間を提供。「腰を据えて頑張っていきたい」と意欲を見せる。

ミライで「リフレクソロジーで癒しの空間―ぽっかぽか」を1年9カ月間運営した飛田明美さん(35)が、同名の店舗を5日、中市町にオープンする。「元気になれる居心地の良い場所になれば」と意気込みを語る。

宝町で育った飛田さん。大阪市の養成校で半年間学び、2013年に資格を取得して自宅サロンを開いた。16年のミライ開設から同施設に移り、商工会議所などのアドバイスを参考に運営。「自宅とは異なるたくさんのお客さまとの出会いなど、人脈が一番の収穫。粘り強く取り組んで良かった」と振り返った。
「自宅サロンに戻ることもできたが、気軽さや入りやすさを考えた」と、店舗探しを始め、知人の紹介と周囲の環境に一目ぼれし、場所を決めた。
リフレクソロジーは、足の裏や甲を素手で優しく刺激し、全身に働きかける民間の健康療法。自然治癒力や心身の不調を和らげるともいわれている。
「仕事や家事、子育てに頑張る女性や、健康維持を目指す人に来てもらえれば」と語った。
コースは30分と60分の2種類の他、15分のお試し(初回限定)もある。開店時間は午前10時~午後8時。予約の受け付け、当日の飛び込みは午後6時まで。不定休。
新規の男性は受け付けていない。予約は飛田さん(電話090-1683-1758)へ。

カテゴリー:地域,経済2018年9月4日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter