「願成就温泉」リニューアルオープン

大規模改修のため、昨夏から休業していた山口市阿東徳佐上の道の駅「願成就温泉」が14日、足湯などの浴場整備、観光案内コーナーを充実させ、リニューアルオープンした。市は「年間10万人の集客が目標」と意気込んでいる。

島根県との県境にある道の駅は、1995年に開業。施設の老朽化のため昨年8月から市が改修工事を進めていた。総事業費は4億8800万円。鉄筋コンクリート平屋建てで、総床面積は約1400平方㍍。

温泉施設「遊湯館」は、内湯や洗い場、露天風呂の新装に加え、浅瀬風呂や陶器風呂を増設。家族風呂のほか、団体客などが貸し切りで利用できる有料休憩スペースもある。地元産の木質チップを燃料とする木質バイオマスボイラーを導入し、地域資源を活用した環境にやさしい施設へと生まれ変わった。

レストラン「ゆ楽園」は、特産のリンゴのかき揚げが載ったラーメンほかハンバーグ、カレーなど地元の食材にこだわったメニューを用意。売店では、地元や近隣地域の特産品を購入することができる。

新設した情報コーナーには、国土交通省の道路モニターを設置したほか、近隣の観光案内情報も充実させた。

13日に行われた記念式典では、渡辺純忠市長が「地域の魅力発信と回遊性の向上を図り、これまで以上に地域に愛される施設となるよう取り組んでいく」とあいさつ。管理運営する金子順一同駅代表(40)は「地域の魅力を発信し、地元の人たちの交流の場となるよう努めていく」と話していた。

温泉「遊湯館」の営業時間は、午前9時~午後9時(最終受け付けは同8時半)。料金は中学生以上510円、小学生300円、小学生未満無料。

レストラン「ゆ楽園」の営業時間は、午前7時~9時、同10時半~午後3時。いずれも第3水曜日が休み。

カテゴリー:行政,地域2018年4月14日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
single