花博会場内で金の美湯 発売記念ワークショップ

2018年9月14日

ジャパンファインスチール

17日午前10時半から、山口ゆめ花博会場内で開催されるやまぐち産業維新展で、新製品の金の美湯(きんのびゆ)発売記念DIYワークショップ「水素がでるヒノキの箱を作ろう!」を行い、参加者を募集している。

同社が10月から発売予定の金の美湯は、風呂に入れて使い、高純度マグネシウムの効果とヒノキの香りで温泉気分を味わえるという新商品。製作体験では金の美湯をモチーフにした、花博のロゴ入りヒノキの木箱を作る。くぎと金づちを使って組み上げ、水素発生用のマグネシウムを詰めたり、仕上げのやすり掛けを行う。所要時間は約30分。完成品は持ち帰って、自宅で楽しむことができる。

参加対象は小、中学生で、全6回(各回8組、小学生は保護者同伴)行う。参加無料。入場には花博の入場券が必要。申し込みは同社。ファクス、ウェブ、メールで受け付けている。

ジャパンファインスチール
住所 山陽小野田市石井出1-19-1
TEL 0836-83-4990
営業時間
定休日
山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter