日替わり2種類と「津川のとり天」提供

2018年12月5日

弁当屋「果実屋」

弁当屋「里実屋」が3日、厚南北3―23―9にオープンした。毎朝8時から2種類の日替わり弁当と、自慢の「津川のとり天」を提供している。

日替わり弁当デラックス500円(税込み)は、ハンバーグ、フライ、卵焼き、煮物など全8種類のおかずを楽しめる、バランスの良いメニュー。いろいろなおかずを少しずつ食べたい女性にも、健康志向の男性にもお薦め。

日替わり弁当は450円(税込み)。食べ応えのあるおかずを彩りよく仕上げた。

夕飯のおかずにもぴったりの「津川のとり天」は、同店の一押しメニュー。1パック250円から。店主の津川さんが亡くなった義母と一緒に作った思い出の一品。しょうゆとニンニクがしっかり効いたとり天は、ポン酢を付けて後味さっぱりと味わうのがお薦め。

これまで整体の仕事をしてきたが、幼い頃から思い描いてきた「食で人を喜ばしたい」という思いで開店した津川さん。「出勤や帰宅の途中に、ぜひ立ち寄っていただけたら」と来店を呼び掛けている。

弁当屋「果実屋」
住所 厚南北3―23―9
TEL 0836-43-9009
営業時間 午前8時~午後6時
定休日 日曜日、祝日
山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter