山口のもの 海のもの 山のもの 店名、メニュー、コースを一新

2017年4月14日

長州飯帝 一代目豊

「山口のもの 海のもの 山のもの 長州飯帝 一代目豊」に店名を変更し、メニューとコース内容を全面リニューアル。割烹料理屋に長年勤めた新料理長の下、山口県産にこだわった本格的な料理と酒をそろえて、もてなす。

唐戸市場直送の鮮魚をふんだんに盛り込んだ「ゆ・た・か・な」コースは、3500円から。リーズナブルな価格でとらふくミニ会席を堪能できる「ゆ」コースは6000円。前菜3種(手まりずし、煮こごり、ジュレムース)、とらふく刺し盛り、ふく白子茶わん蒸し、ふくちり、ふく唐揚げ、雑炊、デザートが並ぶ。

コース料理はいずれも2人以上で、前日までの予約制(6000円コースは3日前まで)。1500円追加で2時間飲み放題が付く。また、4~8人で4500円以上のコースを利用する場合は、送迎の相談に応じる。飲み放題付きコースの予約時に「宇部日報を見た」と伝えると、500円割引になる。4月29日まで。

この他、まぐろ節を使っただしが食欲をそそるあんこう鍋や、萩市で生産され育てられた黒毛和牛「長萩和牛」を使ったステーキ、長州鶏からあげサラダ、和牛ホルモン鉄板、ふくのカルパッチョ「フクッチョ」などがある。

また、活き締めした真ふくをプレートで蒸し焼きにする「フクの溶岩焼き」は、新感覚の食べ方と柔らかい食感が癖になる味わい。塩ダレ、柚子胡椒、七味岩塩の3種類をつけていただく。

また同店では、ドリンクメニューにも注力しており、貴や東洋美人などの地酒を中心に約120種類を用意。単品メニューを注文した場合の飲み放題もある。価格は2次官1980円、ノンアルコールは1280円。いずれも税別。

同店は「リニューアルに伴い、外観の装いも一新しました。大吟醸・貴や、ふくの巨大オブジェを設置しているので、宇部の新スポットとしても注目してもらえば」と話す。

一代目豊

長州飯帝 一代目豊
住所 宇部市中央町1-1-4、ANAクラウンプラザホテル宇部向かい
TEL 0836-39-6621
営業時間
定休日
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ