「ん(運)袋」「干支の利休さん」 吹上堂が予約受け付け

2017年12月26日

吹上堂

吹上堂(粟屋光社長)は、「幸運が訪れますように」と願いを込めた縁起物商品「ん(運)袋」と、干支(えと)の包装紙と袋を使った「干支の利休さん」=写真の予約を本店で受け付けている。
100個限定で販売する「ん」袋は、「利休さん(白、黒、)」と「干支の利休さん(柚子・抹茶)」「げってん(塩、抹茶)」「五平さん」の7種類を詰め合わせている。価格は1袋880円。販売は本店または下関大丸など。本店で購入する場合は、前日までの予約制。京都では年末年始のこの時期に、運(ん)の付く野菜を食べて無病息災を祈ることから、粟屋克昭会長が同社の「ん」の付く菓子を詰め合わせて「ん(運)袋」の販売を始めた。「年末、年賀のあいさつの土産物に」と買い求める利用者が多いという。
「干支の利休さん」は、紫いも餡。干支をデザインした小袋で販売する。価格は16個入り810円。本店のほかフジグラン宇部、ゆめタウン宇部、幸屋各店などで販売する予定。本店で購入する場合は、前日までの予約制。年内は休まず営業。新年は2日から営業する。

吹上堂
住所 本店=宇部市中央町2丁目
TEL 0836-31―1012
営業時間
定休日
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ