山陽小野田市の山陽オートに爆音戻る


outo.jpg

山陽オートの今年初めての本場開催となる「大成ロテック杯」が開幕し、初日の15日は選手によるもちまきや走り初めがあり、詰め掛けた観客を楽しませた。

恒例のもちまきでは選手60人と市、日本トーターの関係者が、レース場内から観客席に向けて、もち1000袋を威勢よくまいた。引き続き、年男の選手とランキング上位の選手8人が走り初めをした。

この後、レースが開幕。場内にはバイクの爆音が戻った。観客は今年の運試しとばかりに投票所に列を作っていた。第2レースでは3連単8万650円の高配当が出た。

カテゴリー:経済2010年1月16日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single