山口県の水稲収穫量、やや改善

農林水産省山口農政事務所は、県内の水稲の作付面積と予想収穫量(10月15日現在)を発表した。

作付面積は2万3800ha(前年比100ha減)。10a当たりの予想収穫量は、前回調査(9月15日現在)より5kg多い499kg(作況指数99)の見込み。
東部は488kg(同101)、西部は509kg(同99)、長北は477kg㌔(同95)で、瀬戸内側が多くなっている。全体の予想収穫量は11万8800tとなる見込み。

カテゴリー:経済2009年11月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single