山口国体公式サポーターに太平洋セメント

20091021a.jpg おいでませ!山口国体・山口大会のオフィシャルサポーターに、太平洋セメント(徳植桂治社長、東京都港区)が新たに加わった。

同社を代表して中村節男取締役常務執行役員と世利直清小野田工場長が県庁を訪れ、二井関成知事に申込書を手渡し、国体募金に対する感謝状を受け取った。
中村常務は「旧小野田市は太平洋セメント発祥の地。48年ぶりに山口県で国体が開催されるので、新しい県づくりを何らかの形で支援したいと考えた」と話した。
オフィシャルサポーターは500万円の協賛金と500万円以上の国体募金を合わせて1000万円以上を提供する企業が対象。特典として大会マスコットの無償使用権や大会広告物への企業名の掲載などが受けられる。
これまで、宇部興産や山口銀行を含む8社が決定しており、太平洋セメントが9社目。国体募金は9月末現在で5326万円になっている。

カテゴリー:経済2009年10月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single