環境通貨エコハ、7日デビュー

財布に入る紙幣サイズのエコハ券

宇部市の環境地域通貨「エコハ」が、7日に常盤公園で開かれる「ごきげん未来フェスタ」でデビューする。環境イメージキャラクターのイラストが入ったかわいい紙券。環境行動の実践者に交付され、パートナー事業所で提示すると、一定の割引やサービスが受けられる。

環境に配慮した市民の行動を評価し、応援するのが目的。市内で発行・流通させるのは50エコハの1種類。環境行動1回につき、2枚(100エコハ)を交付する。市は2万枚を発行し、環境事業への運営協力、環境講座の受講、環境保全活動やイベントへの参加の際、紙券を交付する。対象事業も広げたいとしている。有効期限は公布日から半年間。
1日現在で、市内の48店舗がパートナー事業所として登録している。業態も飲食、家電製品、美容、洋服、遊園地、ギャラリーと幅広い。このうち割引が32店舗、サービスが16店舗。
1000円利用ごとにエコハ券1枚で砂糖や岩塩のプレゼント、1枚で電池交換(腕時計)210円引き、2枚で入浴料無料サービス、1枚でアルコール類1杯50円引き、1枚でマッサージ10分延長など。
交付対象となる環境行動や新しいパートナー事業所とサービスは、随時ホームページで告知する。

カテゴリー:経済2013年7月6日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single