14日「ホワイトデー」売れ行き ゆっくり

レジが大忙しの特設売り場(宇部井筒屋で)

ホワイトデーを2日後に控え、宇部井筒屋の特設売り場は、バレンタインのお返しを買い求める男性客でにぎわっている。売れ筋は定番のチョコレートやクッキーで1000円前後の商品が人気という。

同店では、バレンタインデーが過ぎて間もなく、特設売り場をホワイトデーコーナーに模様替えした。ゴディバや資生堂パーラーといった有名メーカーの菓子を約300点取りそろえた。
価格帯は500円から4000円まで。男性客は女性店員からアドバイスを受けながら、予算内でより見栄えがする品を選んでいた。義理チョコのお返しなのか、同じ商品をまとめて買い求める人の姿もあった。
販売促進担当の金田智史さんは「男性陣がのんびりしているのか、バレンタインに比べて売れ行きはゆっくり。毎年、当日の14日は混雑するので早めに買い求めてほしい」と話した。

カテゴリー:経済2013年3月12日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ