ワンコイン・パスdeスタンプラリー、昨年上回る反響

カウンターに置いてある冊子(宇部商工会議所で)

宇部商工会議所(千葉泰久会頭)が10月から行っている「ワンコイン・パスポートdeスタンプラリー」事業が好評だ。ワンコイン(税込み500円)のお得な商品、サービスを提供する店舗を冊子で紹介。利用店で押印したスタンプ4個を集めて応募すれば、抽選で賞品が当たる、消費者にとってうれしい商業イベント。前半の1カ月を終え、同会議所には、昨年を大幅に上回るペースで応募はがきが到着しており、事務局では「残り1カ月となる11月も、多くの市民に利用してもらい、地域活性化につながれば」としている。

中小商業の活力創出に向け、昨年に続き取り組んでいる事業。消費者に負担が少ない価格に設定した商品、サービスで来店へのきっかけづくり、新規顧客の開拓につなげるとともに、スタンプラリー方式で参加店への回遊性を高め、商業振興を目指す。実施期間は10、11月の2カ月間。
参加店舗は、市内の62店。業種の内訳は小売16、サービス18、食品販売6、製菓9、飲食13。各店が創意工夫したワンコインの商品、サービスを考えているほか、抽選で当たる賞品も144人分が提供された。
10月26日現在、同会議所に届いた応募はがきは55通。はがきに押印されたスタンプを見ると、参加店の半分に当たる31店で利用されている。はがきには「日頃行かない店に足を運ぶ、いいきっかけになった」「掘り出し物やお買い得品を発見できた」といった意見が書かれ、地元での買い物を楽しんでいる市民の様子が多くうかがわれるという。
冊子はA5判、フルカラー。参加店舗、ワンコインサービス・商品、抽選のプレゼント賞品などを掲載しており、同会議所、参加店、市役所、ふれあいセンターなどで入手できる。
問い合わせは同会議所地域振興グループ(電話31―0251)へ。

カテゴリー:経済2012年11月1日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single