「観光検定」ガイドブック完成

完成した山陽小野田観光検定ガイドブック 山陽小野田観光協会(岩佐謙三会長)が11月に開催を予定している「山陽小野田観光検定」。その教科書となる山陽小野田観光検定ガイドブックが完成した。産業遺産、歴史文化などテーマごとにまとめた市内の観光情報が満載の冊子に仕上がっており、同協会では「まずはガイドブックを読んでわが町・山陽小野田に興味を持ち、実際に足を運んでみてほしい」としている。

ガイドブックはA5判オールカラー全70㌻で、価格は500円。竜王山など観光スポット以外にも、市内の祭り、山陽小野田と関わりのある歴史上の人物の紹介や市内の文化財マップも掲載されている。
販売は28日からで、市商工労働観光課、山陽総合事務所、公民館など市関係施設のほか、小野田商工会議所、山陽商工会議所、きらら交流館、天然温泉みちしお、西海食品、良文堂書店、佐々木書店でも購入できる。購入者全員に、市の観光地や名産品を1枚の地図にまとめた市観光マップも一緒に配布する。
同協会は「ガイドブックをよく読んで、山陽小野田の魅力を再発見してほしい。そして11月に予定している観光検定にチャレンジしてもらえれば」と話した。
問い合わせは同協会(電話82─1313)へ。

カテゴリー:経済2012年5月22日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single