宇部商議所、24事業所45人が新入社員研修

山本さん(右)の話を聞く新入社員ら(ココランド山口・宇部で) 宇部商工会議所(千葉泰久会頭)、市主催の新入社員研修は10日、ココランド山口・宇部で開かれた。宇部市内24事業所から参加した45人が、社会人に必要なビジネスマナーなどを学び、今後の実践を誓った。

新人だけでなく、入社間もない社員も対象に行っている講座。受講者の内訳は男性30人、女性15人。今年は10歳代が17人と、例年に比べて割合が高かったという。開会行事で同会議所の常西周徳専務理事は「講習で学んだことと、会社のやり方をプラスして活躍してほしい」と激励した。
講師は、やまもと行政書士事務所(宇部市)代表の山本敦子さんと、ケイ・アンド・ワイ(山口市)取締役の杉山裕子さん。受講者たちは座学やブレーンストーミングなどの体験を通じて、コミュニケーションの大切や社会人に求められる言葉遣い、身だしなみ、電話応対の基本などを学んだ。
宇部工高を卒業し、今月ヤナギヤに入社した長見朋佳さん(18)は、社内での現場研修も始まったと話し「将来はこの人に任せたら大丈夫、この人と一緒なら仕事をやりやすいと言われるようになりたい」と抱負を語った。

カテゴリー:経済2012年4月11日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single