高校生の就職支援へ県がPT立ち上げ

20090827a.jpg

高校生緊急就職対策プロジェクトチームの初会合は26日、県庁であり、求人の掘り起こし強化などに向け、企業や経済団体へ求人拡大を要請する。

来春卒業予定の高校生に対する求人は、大幅に減少する見込み。県内の従業員30人以上の約2500社を対象に、新規高卒者の採用枠の確保、拡大と共に、内定取り消しを行わないように要請する。
また県経営者協会など経済団体6団体にも、27日から同様の文書を持参する。
9月16日から解禁となる採用試験や、10月30日に山口市黄金町の山口グランドホテルで開催される「ふるさと山口企業合同就職フェア」の状況を踏まえながら、随時対策を練る。

カテゴリー:行政,経済2009年8月27日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single