4月から市ガス料金値上げへ

宇部市は4月1日からガス料金を改定する。21日に開かれた3月定例市議会でガス供給条例の一部改正案が可決されたことを受けて公告し、需要家に対して周知する。

熱量変更(天然ガスへの転換)に係る費用の償却が今年度末で終わることから総原価を見直し、料金改定する。改定率は9・55%。1立方㍍当たりの平均単価は現行の231・73円から253・87円となる。
1カ月の標準使用量が22立方㍍の家庭の場合、現行の5552円が6058円になる。供給に伴う料金表は3段階から4段階へと細分化。原料費調整制度も適用され4月検針分は認可料金に対して19円の値上げとなっている。
またLPガスの料金も改定。1カ月の標準使用量が10立方㍍の家庭の場合、現行の5696円が6226円になる。
市は昨年12月、料金改定を中国経済産業局に申請。これに対する市民からの意見陳述書の届けがなく、同局は公聴会を開かなかった。市議会上程に当たり、需要家には個別に通知していたが、今回の議決を経て改めて文書を発送する。都市ガスの利用者は1万5827戸、LPガスは2261戸(2011年度当初予算上)。

カテゴリー:経済2012年3月22日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ